ハンドリフト(パレットジャッキ)のアイソメトリックイラスト

一般的なハンドリフト(パレットジャッキ):2本フォーク、1本フォークのアイソメトリックイラスト アイソメトリック

ハンドリフト(パレットジャッキ)のイラスト素材 Pallet jack

2本フォークのハンドリフトのイラスト素材

一般的に見かけることの多い2本フォークのハンドリフトのイラスト素材です。

2本フォークのハンドリフト(パレットジャッキ):オレンジのアイソメトリックイラスト

2本フォークのハンドリフト:オレンジ


2本フォークのハンドリフト(パレットジャッキ):赤のアイソメトリックイラスト

2本フォークのハンドリフト:赤

2本フォークのハンドリフト

1本フォークのハンドリフト(パレットジャッキ):オレンジのアイソメトリックイラスト

1本フォークのハンドリフト:オレンジ


本フォークのハンドリフト(パレットジャッキ):赤のアイソメトリックイラスト

1本フォークのハンドリフト:赤


ダウンロードについて

ダウンロードをする前に「利用規約」をご覧ください。

ダウンロードボタンでのダウンロード

  1. 画像の下部にある「ダウンロード」ボタンをクリック
  2. 画像がダウンロードされます

パソコンでのダウンロード(ダウンロードボタンの使用以外)

  1. 画像の上で右クリック
  2. 「名前をつけて画像を保存」を選択

スマートフォンでのダウンロード

  1. 画像を長押しする
  2. 「画像を保存orイメージを保存」を選択

ハンドリフトについて

ハンドリフトは、「手動式のフォークリフト」と言われることもある荷役機器です。
フォークリフトは運転技術講習修了者でないと運転ができませんが、ハンドリフトは免許や資格を必要としないので誰でも扱うことができます。重量はありますが、油圧式のリフトを上げ下げして楽に、フォークをパレットに差し込むことができます。

こちらのページでは、ハンドリフト,パレットジャッキという名称で表記しておりますが、他にも「パレットトラック」「ハンドフォーク」「ハンドパレットトラック」など色々な名称で呼ばれています。

フォークの本数や大きさ、運搬可能な重量も数百~数千キログラムまで可能な物など、多種多様に用意されており、女性の手でも重量のある荷物の運搬が楽になります。

パレットを運搬中の2本フォークのハンドリフトのアイソメトリックイラスト
パレットを運搬中のハンドリフト:オレンジ

主に、2本フォークタイプの物を多く見かけるのかな、と思います。工場に行くと大抵1台は置かれている気がします。私の使ったことのあるハンドリフトは2本フォークの物です。機会があれば、他のタイプの物も扱ってみたいですね。

段ボール・荷物を運搬中のハンドリフト:赤
段ボールを運搬中のハンドリフト:赤

ハンドリフト使用にあたっての注意

時折、ネット上で「フォーク部分やパレットに人が乗っている画像」を見かけることがありますが、ハンドリフト自体が数10キロ以上あり、倒れたり巻き込まれたりすると怪我をする可能があり、大変危険ですので、ご注意ください。人を乗せた状態で移動したり、キックボードのように移動したりはしないようにしてください。

人が乗って動かすタイプの物もありますので、専用の物をご利用ください。また、フォーク部分に足を引っかけてつまずくという事故も時々発生しているので、ハンドリフトは所定の場所を決めて管理しましょう。

よもやま話

余談ですが、私が以前いた会社ではハンドリフトのことを「チャッキー」と呼んでいました。他の場所ではチャッキーという名前を聞いたことがないのでもしかしたら、社内での愛称だったのだろうか、と思ったりしています。
名前関係で言うと、スギヤスさんの「ビシャモン」というハンドリフトがあり、かっこいいなと思います。というか、いくつかあったハンドリフトのうちの1台がビシャモンで、それをチャッキーと呼んでいたんですが。

などと、元工場勤め人の戯言でした。

タイトルとURLをコピーしました